スポンサーサイト


「スポンサーサイト」を他のサイトで探す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国 新疆ウイグル自治区 取材中に抗議デモ


「中国 新疆ウイグル自治区 取材中に抗議デモ」を他のサイトで探す


警戒態勢が敷かれるウルムチ市内。こうした中、中国政府は7日、暴動発生現場に海外メ ディア総勢100人を案内するという異例の対応をとりました。

 5台のバスに分乗した報道陣が案内されたのは、商品の新車が燃やされてしまったという 自動車販売店です。取材をしていると、ウイグル人住民たちが集まってきました。その数 はおよそ300人。

 こうした人たちの中には、「夫が捕まった」と訴える人たちがいます。次第に多くの人た ちが集まり始めました。駆けつけた500人ほどの武装警察と激しいもみ合いとなりまし た。

 「罪のない人たちを釈放しろ!」
 「ウイグルに平和を! ウイグルに自由を!」(ウイグル人)

 政府側とウイグル人によるにらみ合いは、およそ1時間ほど続いています。まだ続いてい ますが、メディアは撤収するように求められました。ウイグル人住民たちは武装した警官 隊に圧倒され、現場を去りました。

 5日のウルムチで起きた暴動のきっかけは、広東省でのウイグル人出稼ぎ労働者殺害事件 だと言われています。根底にあるのは漢民族との貧富の差や民族差別です。

 「私たちは惨めな暮らしを強いられています。撃たれて死んだ方がましだ」(ウイグル人 )

 今回、中国政府は海外メディアにプレスセンターを用意し、次々と取材ツアーを設定する など、異例のサービスぶりです。一方で報道陣の動向には、神経過敏になっています。

 政府側は、市内のほとんどの地域でインターネットや国際電話を遮断しており、ウイグル 自治区内では徹底したメディアコントロールが行われています。2009.7.7

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。


関連記事

中国 新疆ウイグル自治区 取材中に抗議デモ

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。
  ご了承ください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:asgijp
YouTubeやニコニコ動画で削除されてしまう?動画をまとめていきます。

ピックアップ動画
カテゴリーメニュー
カレンダー
<< 05 | 2017/06 | 07 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログ内検索
カスタム検索
リンク
このブログをリンクに追加する ブログパーツ
最近の記事
RSSフィード

YouTube ニコニコ動画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。